失った歯を取り戻す、インプラント、義歯

テスト:インプラント・入れ歯

インプラントと入れ歯の違い

  • インプラント

    メリット

    ・見た目が美しく自然

    ・違和感が少ない

    ・硬いものでもしっかり噛める

    ・周囲の歯を傷つけたり、負担をかけたりしない

    ・金属アレルギーの心配が少ない

    デメリット

    ・保険適用ではない

    ・外科手術が必要

    ・病気や顎の骨の量が少ない場合などは、治療を受けられないこともある

  • ブリッジ

    メリット

    ・見た目が自然

    ・違和感が少ない

    ・入れ歯よりも噛みやすく、慣れやすい

    デメリット

    ・両脇の歯を削る必要がある

    ・支えの歯が悪くなったり、ブリッジの片側が外れても気づきにくい

    ・支えとなる歯に大きな負担がかかり、将来的にその歯を失ってしまうことがある

  • 入れ歯(保険適用)

    メリット

    ・治療期間が短い

    ・治療費が安く済む

    ・ブリッジ・インプラントへ治療をステップアップできる

    ・入れ歯を外して洗浄できるため清潔に保てる

    デメリット

    ・慣れるのに時間がかかる

    ・見た目がよくないことがある

    ・違和感があることがある

    ・手入れをする必要がある

    ・使っているうちに合わなくなることがある

  • 入れ歯(保険適用外)

    メリット

    ・治療期間が短い

    ・治療費が安く済む

    ・ブリッジ・インプラントへ治療をステップアップできる

    ・入れ歯を外して洗浄できるため清潔に保てる

    デメリット

    ・慣れるのに時間がかかる

    ・見た目がよくないことがある

    ・違和感があることがある

    ・手入れをする必要がある

    ・使っているうちに合わなくなることがある

入れ歯

当院の入れ歯治療の最大の強み

診察した医師が、院内で義歯の作成を行う

当院の強みは「診察した医師が、院内で義歯の作成を行う」ということです。

一般的な歯科医院で入れ歯を作る場合、医師の診断結果を元に外部の技工所へ依頼します。歯型や完成品の輸送が発生するため、型取りをしてから義歯の完成までに時間がかかることが多いです。また、実際に患者様のお口の中を見ていない技工士が依頼書を見て作るため、細かいリクエストが伝わりにくいことがあります。

  • インプラント10
  • インプラント11

しかし、当院は義歯の作成に第三者が関与せず、診察をした医師が院内で作成します。外部の技工所に依頼する必要がないため、最短時間でお渡しすることが可能です。また、患者様のお口の中を一番知り尽くしている医師が作るため、最適な状態の義歯を作成することができます。しかも、義歯が完成した後にかみ合わせを確認する必要がありますが、微調整を院内で済ませるため引き渡しがスムーズです。

他院との流れの比較

義歯作成までの流れを、当院と他院で比較してみましょう。

  • 他院

    1.医師の診察およびカウンセリング

    2.検査

    3.治療の説明および治療

    4.外部技工所に依頼

    5.外部の技工士が義歯制作

    6.義歯が届く

    7.噛み合わせ等の確認(微調整が必要な場合、技工所とやりとりが発生)

    8.患者様へ引き渡し

  • 当院

    1.医師の診察およびカウンセリング

    2.検査

    3.治療の説明および治療

    4.院内で院長が義歯制作

    5.噛み合わせ等の確認(微調整が必要な場合、院内で行う)

    6.患者様へ引き渡し

狭山市にあるグリーンデンタルクリニックでは、院長自らが院内で義歯を作成するため引き渡しまでスムーズなのが特徴です。
もちろん、修理や調整などのメインテナンスも行うことができます。

インプラント

インプラントの魅力

  • 01本物の歯と同様の噛み心地

    顎の骨とチタン製の人工歯根がしっかり結合するため、固い食べ物でも問題なく噛める歯がよみがえります。

  • 02顎の骨が痩せない

    食べ物を噛んだときの刺激が直接顎の骨に伝わるため、入れ歯のように顎の骨が痩せてしまうことがほとんどありません。

  • 03自然な見た目になる

    人工歯には、見た目も強度も本物の歯に近いセラミックなどの素材を使用するため、美しく自然な仕上がりになります。

  • 04周囲の歯に負担がない

    顎の骨に固定するため、入れ歯やブリッジのように周りの歯に負担がかかることはありません。

TOP